【美卯秘伝のだし、飛び魚(あご)について】
飛び魚は、海面から10mの高さ、ひと飛びで200mか300mも飛ぶ といいます。脂が少なく淡白な味で、奥能登では飛魚の事を【あご】と呼んでいます。能登仲で水揚げされた新鮮な【あご飛魚】を旨味を逃さず高 温で焼き上げ、さらに時間をかけて干あげた自慢の料理だしです。
だしと素材にこだわる美卯の味は、あごだし、昆布、花鰹、日本酒、みりん等をふんだんに使用しております。
又、日本食の基本、お米は、こしひかりを丁寧に炊き上げております。